頑張りすぎないシンプルライフ

頑張りすぎない、自分ならではのシンプルライフを目指しています。仕事や家族のこと、収納や時短家事、節約のことなどを綴っています。

ブログネタ
ひとりごと に参加中!
以前スタジオアリスで端午の節句の写真撮影をしました。
その関係でDMが届くのですが、今回、小学校入学の写真撮影の案内が来ていました。
いつもはDMはすぐに捨てるのですが、今回はなんとなく気になって置いてありました。

内容は2018年2月28日まで入園入学写真が参加料3240円で撮影できるものでした。

含まれるのは衣装・着付け・ヘアセット・撮影・写真(フレーム付)です。

本来かかる撮影料3240円が無料で、四つ切りのデザインフォト、四つ切りのスクエアフレーム、キャビネ写真、ウォールデコレーションカードの中から一つ選んでもらうことが出来ます。

写真を購入すると待ち受け写真がもらえ、1万円以上購入すると更に特典がつきます。

以前のスタジオアリスで撮影したきっかけも、兜を購入したら同じような特典のついた撮影券がついていて、せっかくなら使うか!というものでした。

以前も3240円で特典のフレームのものだけもらえればいいやと思って行きましたが、こちらの意思とはあまり関係なく、それ以外の写真もどんどん撮影されます‥。
そして、撮影した写真を選んでいくのですが、ポーズごとに1番いいものを残していく選び方で、結局10枚近くの写真が残りました。

一枚でいいと思っていても、時間をかけて撮ってもらったし、お店側からも、「どの写真をどうされますか?」と、もちろん買いますよね?という圧を感じます‥。

結局、その時はキーホルダーを購入しました。
スタジオアリスは一年経つと、データを500円で購入出来るので、我が家と両家の親の分で違う写真をつかいました。

そんなこんなで、結局3240円の予定が1万円近くかかったのは言うまでもありません。
ちゃんと、「要らないです」と意思をしっかりもっている人じゃないと、今回もまた同じ事だろうな‥と思うと、簡単には撮影予約は出来ませんでした。

DMがあると悩んでしまうので、今回は行かない!とDMを捨てました。

ブログネタ
主婦のつぶやき… に参加中!
来年から会社の駐車場に駐車場代かかるようになるようです。
その額7500円?!年間90000円です。

しかも、停められる台数も少なくなり、そもそも車通勤を続けられるかわかりません。
会社としては、車通勤を基本的になくしたいらしいです。

我が家は夫婦で同じ会社で、帰宅時間が異なるため別々に通勤しています。
と言うことは、単純に180000円は駐車場代で消えていくという事になります。

今の家は車通勤ありきで買った、駅から歩くと1時間以上かかる郊外の家です。

車で通勤すれば会社までは30-60分で到着します。

それが、バスに電車に乗り継いで、頻繁にバスが通っている時間だとスムーズにいけば1時間20分くらい。
ただ、電車の時間とバスの時間がなくなる遅い時間になってくると、1時間半、間違うと2時間近くかかる事もあります。

同じように、車通勤で郊外の家を購入された方、転勤も重なり、車でも長時間かけている人など色んな事情でみんな車通勤をしていると思います。
車通勤してる方はみんな通勤時間は1.5〜2倍になるんではないでしょうか‥。

会社がそう言うなら仕方ない、そうなのかもしれませんが、この短期間に来年度は7000円/月の負担が増えますよ。と言われても、奥さんとしても、えっ!?となるとおもいます。

我が家も15000円/月あれば、プールに通わせられる。公文でもいいかも。と、何かしらの習い事に行けてしまう金額です。

ただ、20日出勤するとして400円/日程度です。
400円を出して、往復で計60〜90分の時間短縮と人の多い電車に乗るストレスをなくせるなら、そのほうが絶対にいいな‥とは思います。

24時間しかない中で、子育てをしながら、仕事をしながらの1時間はかなり貴重です。

会社での手出しも増え、税金も増え、なんだか購買意欲がどんどん下がります‥。
しっかり家計を見直さなきゃいけないなと思っています。


ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
休みの間に確定申告のために医療費のまとめをしました。
いつもはギリギリになるのですが、今年度はもう病院にかかっているので、一度リセットして今年度版にしたかったのでまとめました。

秋口に一度それまでにかかっていた医療費をまとめておいたので、11月と12月にかかった金額をまとめればいいだけだったので取りかかりやすかったです。

10月の私、グッジョブ!!

2017年度の医療費は、

ママ:85,350円
パパ:38,190円
息子:13,560円
娘:3,300円

計:14,4000円になりました。
余裕で10万円を超えました‥。

まずは、ママの医療費ですが、持病の医療費が高額なので高くなりがちです。
特定難病に指定されているので、上限はあれど、今年度からその金額も上がります。
保険がきいて24万円/月の薬代なので有難いのは有難いのですが、一生かかるとなると先行き不安です‥。
私の医療費のせいで、毎年10万円は超えています。。

パパは耳鼻科と整骨院、整形外科と内科を受診しました。
去年はインフルエンザにかかり、骨折し、尿管結石になり‥と結構盛り沢山な一年でした。
今年度は耳鼻科にマメに通ってほしい、歯医者に行く予定があるので、それなりにかかりそうです。

息子は耳鼻科、小児科を受診しました。
息子もインフルエンザにかかり、手術もしました。
自費の予防接種があったため高額になっているのかなと思います。
子供の医療費でこれだけかかると、なかなか辛いです。

こうやってみると、娘は優秀ですね。
乳児医療証で1回の自己負担は500円までなので、7回しか病院にかかっていない計算になります。

娘は小児科と皮膚科を受診しました。
皮膚科はもっとこまめに通いたかったのですが、受付終了時間が早く、なかなか行けませんでした。
肌が弱いので季節の変わり目に皮膚科は必須です。

毎年のことですし早めにまとめておくと、なんだか安心しますね。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
お正月はほぼ引きこもりで11連休も終わります。
引きこもりでしたが初売りは参加してきました。

去年散々断捨離だとモノを減らしていっている中、このお正月だけでかなりのものを家に入れました‥。

福袋を何個買った事か‥
しかも、「これが欲しいから!」と言うより、物欲を満たすのが目的のお買い物の仕方になっていて、それを自分でもわかっているのに買ってしまい、家に荷物が沢山で凹むという悪循環な感じです。

なんだか自分で買っておきながらなんですが、お正月にお金を使いすぎて疲れてしまいました。

買ったものの中で良かったなと思うものを紹介すると、

カルディ福袋!
これが1番満足度が高かったです!

購入したのは「もへじ 和の福袋」と「食品福袋」です。
自分では買いに行くつもりはなかったのですが、母が並んでいると言うのでお願いしました。
あまり注目していなかったのですが、カルディの福袋ってすごい人気なのですね!

朝から並んで、整理券をもらって一度帰ってきて開店時間にまた買いに行ってくれたらしいです。
そこそこ田舎のスーパーですが、カルディ福袋にはかなりの人数が並んでいて、整理券はすぐなくなったようです。

「もへじ 和の福袋」のなかでは豆乳鍋の素が嬉しかった!すぐに夕飯をお鍋にして食べてしまいました。
五穀ドレッシングも入っていて、普段買わないけど入っていると嬉しいものが入っていました。

「食品福袋」ではチアシードやタコシーニングなど、こちらも普段気にはなるけど買ったことがないものが地味に嬉しかったです。

普段買わない=あまり使わないので、2000円、3,500円でお徳か??と言われるとどうだろう?実際その金額の好きなものを買ったほうが満足度は高い?という感じはしますが、中身は満足だし、福袋の中身を出して行くときは楽しかったです。

これだから福袋はやめられないんです‥。
明日からは平常運転、大丈夫かな‥。



ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
2018年は投資というか積立NISAをやってみたいと思っています。
NISA口座は開いたのですが、結局二年ほど開設しただけで使わず、NISA口座は5年ですよね?
無駄に期間を使ってしまっただけになりました。

積立NISAの40万円を毎年積み立てていったら、それなりの額になるかなというので積み立てていこうかなと思っています。

後はジュニアNISAもやってみるかなと調べている最中です。
こちらは原則18歳まで引き出せないので、金額は考えなきゃいけませんが、学資保険的な感覚で子供のために積み立てていく金額を増額したいなと思っています。

我が家は児童手当は5,000円なので、これを元手に後10年くらい積み立てたいという思いをもって話を聞きにいこうと思い、行ってきました。

まず、積み立てNISAはマイナンバーの登録がまだ出来ておらず、口座が開設されていない事になっているようです。
確かに、マイナンバーを登録してくださいねって紙がきていたのをそのままにしていた気がします‥。

それもあり、マイナンバーを持って行ったつもりが通知カードの下部分だけを持って行き、手続きが出来ず、結局話を聞きに行っただけになってしまいました。

ジュニアNISAはやっぱり18歳まで引き出せないので、余剰資金でやるべきのようです。
感覚的には学資保険を自分で運用するようなかんじでしょうか?
実質、利益的にはどちらがお得なのでしょうか??上手く運用したり、景気がよければプラスになりそうですが、子供の貯蓄でやって、万一下りでもしたらやるせないなぁと思うと、これはやめておこうかなと思っています。

あくまで投資信託なので、値下がりのリスクはあるので、毎月許容できる金額を積み立てていこうと思います。

銀行の大手三行が口座の維持費を検討しているらしいし、預けても増えない、なんならマイナスになるかもしれない今後、少しでも自分で増やす事を考えなきゃですね。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!

今年は乾燥に悩まされ、保湿ファンデーションを検討中です。


いつも冬は乾燥するのですが、今年はいつもに増して乾燥している気がします。
特にファンデーションがのらない‥

基礎化粧品は「しっとり」を選び、ファンデーションも保湿を謳っているものを選んでいます。

私は化粧品難民で、ずっと同じメーカーのものを買っているわけでなく、気が向いたらラインごと替えています。
年末というのもあり、年始から新しい化粧品に一気に替えたいな‥と思っても、それは残量と金銭的な事を考えると断念‥。
ただ、基礎化粧品はまだ残っているのですが、ファンデーションとチーク、口紅などメイク道具は変えてもいいかなくらいの残量です。

保湿ファンデーションの口コミをいろいろ見ていますが、安いものは単体だとあまりカバー力がなかったり、高いものも肌に合わなかったら厚塗り感があったり、合っても費用対効果を考えると‥というものもあり、自分に合う化粧品を見つけるのって難しいですよね。

今はDHCのリキッドタイプを使っていて、それも保湿を謳っていて、今まではそれで満足していたのですが、それだけではカバー出来なくなってきたのは歳のせいでしょうか‥

化粧品に関しては、本当に迷走していて、チープな化粧品を使い、疲れていたら化粧も落とさないで寝てしまっていた学生時代。

同期から勧められて在宅で販売、エステをしているような化粧品に出した社会人のはじめ。
この頃が1番気は使っていたかなと思います。
ただ、高いだけの化粧品で結果が目に見えるわけじゃなく、なんとなく足が遠のいてしまいました。

そして、子供が産まれて今は朝の化粧をする時間は5〜10分です。
化粧が薄くなったね、とか疲れて見えるね、と言われない(言えないだけ?!)ので、時間をかけてもかけなくてもお化粧のクオリティは同じなんだと思います‥。

来年は美容にはもっと時間とお金をかけられるようにしたいです。
まつげエクステも再開したいな‥。



ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
今日は夜のニフレルに行ってきました!

今日から休みの人が多いのか、いつもは金曜日の夜はエキスポシティは休日に比べると人が少ないけど、休日並みに人がいました‥。

みんな景気良くたくさんお店の袋をかかえていました!年末年始ねセールの時期って、お財布の紐が緩みますよね。
私もついつい肌着のセットとかを買ってしまいました。

エキスポシティはジェラートピケの福袋に並びたいのですが、数時間並ぶくらいならセールで30%offで好きなものを買ったほうがいいかな‥と思ったりしています。

ハロウィンぶりくらいに行ったニフレルですが、テッポウウオの水槽が変わっていました!
元々そこに居た大きなサメはお隣の水槽にうつっていました。
テッポウウオがかなり大きな水槽にうつっていたので、エサタイムとか、実際に水で攻撃してエサをとるのが見られるのでしょうか?!
それなら是非時間を合わせて行ってみたいものです!

ホワイトタイガーやワニ、うごきにふれるのブースは灯りが暗くなっていて、お休み中なのかな?と思ったら、ホワイトタイガーはお休み中だったけど、ワニはCMでやっていたジャグジータイムでした!
普段、ワニが浮いているのはあまり見ないので面白かったです!

IMG_3705


子供達は帰りにガチャガチャをするのが楽しみで行くのですが、細かいお金がないから〜とスルーしました。
ガチャガチャも少し変わっていて、お土産やさんには以前は動物のシリーズのガチャガチャが置いてあったところにはカバのガチャガチャになっていました。
なぜカバ?!

新しいシリーズになると、自分も欲しくなってついつい財布の紐が緩んでしまいます。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
一昨日は毎週楽しみにしていた「こうのとり」が最終回でした。
来週から「こうのとり」ロスになりそうです。

21時から先週見れなかった第10話を見て、続いて11話を見ました。

子供を産んでから、こういうドラマはすごく切なくなったり、感情移入してしまいがちです。
前回から今回のテーマは重かったですね。

「出生前診断」
胎児に先天性・遺伝性の病気、奇形、染色体異常などがないかどうかを調べる検査の事です。

今回のお母さんが受けたのは「新型出生前診断」と言われる、母体の血液を採って、胎児に染色体異常がないかどうか調べる検査です。

私は「出生前検査」を受けています。
私も、ドラマのお母さん達と同じように、受けても自分には関係ないと思っていました。

陽性だったら、という事は全然考えていませんでした。
それでも結果を聞く日は少し怖かったです。

実際に出生前検査を受けた私が、受けてよかったかと聞かれると、特によかったとは思いません。
検査自体に体の負担はありませんでしたが、受けたことにより、精神的には気にしていないようで結構プレッシャーになっていたのかもしれません。

陽性だったら、更に悩んでまた違う見方になっていたかもしれません。
早くわかってよかった、受けてよかったとか。

デリケートな話題だし、医療の発達と共に産まれる前からわかっていることをどうするか、難しいですよね。

それにしても、赤ちゃんが産まれるシーンをみて、あの小さいふにゃふにゃの赤ちゃんを見ると、ついついもう一人欲しいなと思ってしまいます。

ただ、我が家は持病や生活リズム、経済面などを考えると、子供は二人かなと思っています。
旦那的には、もう一人欲しいなら居ても全然ウェルカムな感じのようです。

話は脱線しましたが、最終回ではそれぞれの新しい道を歩み始めた彼ら。また新しいシーズンで今後が知れればと思います。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
ホリデーシーズンで一時帰国している友人と会いました。
お土産で頂いたコーヒー、早速会社で使ってみました。

IMG_3433


袋自体がドリッパーになっていて、お湯を入れて蒸らして、それをコップに注ぐようになっています。
初めて使うのでドキドキしながら、どのくらいお湯を入れたらいいのかもわからないまま作ってみました。

これが、なかなか面白くて、日本でもこういうタイプのものを売ればいいのに〜と思いました。

昨日ニュースで見て気になったのですが、LINEを使って、電車内で座りたい妊婦と、席を譲ってくれる乗客を仲介する実証実験が東京メトロで始まったらしいですね。
妊娠中の女性が「席に座りたい」と発信すると、「席を譲りたい」と設定している周辺の乗客のスマホに通知が届き、乗客が自分の場所を伝えることで席を譲れる仕組みのようです。

自分自身、妊婦の時にあまり電車に乗らなかったのですが、数回乗った時に感じたのは、みんな冷たいなという感じでした。
そして、優しいのは若いお父さん、きっと小さい子供がいるんだろうなと思います、スマートに席を譲っていただきました。

開発者の方ですかね?話をされていたのが「みんながスマホを見過ぎで周りを見ていないからLINEで携帯にとばす」との事でした。

確かに、みんな電車に乗っていても周りに無関心ですよね。

ただ、私はこのLINEで繋ぐやり方にはあまり賛成ではないです。
譲るって、人の好意なわけで、それを携帯でやるって、なんだかなぁと思ってしまいます。

そもそも、こんなアプリを使わないと妊婦さんやご老人に席を譲って譲れない風潮やら無関心さが問題なんであって‥。

確かにまだ初期でお腹は目立たないけどしんどいという方のためになる、とかいろいろ良い点もありそうだし、実際それで座れると有難いんだろうけど、やはり抵抗があります。

反対というか、どちらかと言うと否定派ですが、検証実験の成果が楽しみです。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
最近読んだ自己啓発本で面白かったので覚書です。

生産性を上げるという内容なのですが、

日本人で「自分に自信がある人」を聞くと20%くらいしか手を上げないのに対して、欧米、中国、東欧などでは80%以上の人が手を上げるらしいです。
確かに日本人ってそうだろうな、と思うし、私自身は自信がないので、手をあげない80%にはいります。

それ以前に日本人って、「できます!」とはっきり言うのって図々しく感じてしまう、奥ゆかしさというか、お国柄な感じ方があるきがします。

ただ、これじゃ自身があり向上していく周りの国に勝てなくなっていくわけですよね。

それでも、じゃあ日本人は本当に出来ないのか?向上心もないのか?というと決してそうではないと思います。

なんだろう、テスト勉強をしていても、「勉強してないから〜」というような、自信があったとしても出来なかった時や失敗したときに自分を自衛するクセがついている気がします。

お国柄や考え方はなかなか変わらないけど、それを認めて受け入れて、自分で自分を認めることで生産性は上がっていくようです。
認めるって、なんだかいいですよね。

マネージメントをする人に向けての書き方の本なのですが、一握りの「出来る人」と大半の「普通の人」残念ながら「働かない人」がいて、働く人の大半は「普通の人」以下で、その「普通の人」の生産性をいかにして上げるか、という話があり、興味深かったです。

働かない、大した仕事をしていない。と思われる人の生産性を少しあげるだけで、本人にも良い効果があり、社会にも貢献できる、その方法を考えるのがマネージャーの腕の見せ所だという事です。

私は結構内容が為になり、生産性に対して意識が変わったので職場でシェアしたいけど、本を読んで自分で内容を噛み砕いて取り入れるぶんにはいいけど、人から言われると、余計なお世話感がある内容な気もするのでなかなか話も出来ません‥。

たまには自己啓発本も読むもんですね。

このページのトップヘ