今年はモノときちんと向き合う生活をしたいと思っています。

そこで、まずは去年自分のもので買ったもの、取り入れたものについて振り返って、向き合ってみようと思います。

断捨離ブログで断捨離した服に自分なりの評価(コストや使い勝手などを☆で評価して自分の傾向を見直す)をしていた方がいて、その方法がわかりやすかったので参考にさせてもらおうと思います。

マネをさせてもらい、自分が後から見てもわかりやすいように★をつけて評価をしていこうと思います。
満点は★5個にします。

評価方法は、
番号.品名(ブランド)
買った経緯
コスト                      :☆☆☆☆☆
着心地や使い心地    :☆☆☆☆☆
使い勝手                  :☆☆☆☆☆
使用頻度                  :☆☆☆☆☆
満足度                      :☆☆☆☆☆
[総評コメント]

をテンプレートとしようと思います。

ではでは、いってみます!

1.ネックレス ( 4℃)

誕生日プレゼントで旦那からもらいました。
旦那が選んできてくれました。

コスト :★★★☆☆
着心地や使い心地 :★★★★☆
使い勝手 :★★★★☆
使用頻度 :★★★★☆
満足度 :★★★★☆
[総評コメント]
華奢なネックレスで、なかなか好みのものです。
会社にもつけていきやすく、使用頻度も高いです。
何よりプレゼントなので、有り難くつかっています。

アクセサリーはこの1点(のはず)です。

こんな感じで、少しずつ時間のあるときに振り返っていきたいと思います。