ブログネタ
日記 に参加中!
「最近の若い子は‥」でまとめてしまうのもなんだか違う感じはするのですが、後輩の仕事への考え方が合わない気がしてモヤモヤ、もやもやしている今日この頃です。


「私達が入った頃は」

「私達の時は」

これって、自分が言われた時は、

「‥そんな事言ったって」って思っていました。


でも、やっぱり若い子に思う事は、

「私達はこうだったのに!」って事です。


私がモヤモヤをかかえているその子は悪気はないんだと思います。


自分の若い時も思い返せば、上の人からすると今の私のように感じていたんだと思います。


年代が違うと、やっぱり境目があって、この世代アラウンド、あの世代アラウンド、と考え方や仕事の取り組み方が世代によって変わります。


今は会社もいろいろと厳しくなってきて、サービス残業はしない事!早く帰る事!休みはちゃんと取る事!と推奨していて、それに乗っかるのは全然悪くはないと思うんです。


ただ、しんどい時代をひた走ってきた者としては、それが<当たり前>で、会社ってそんなもんだよね。みたいな雰囲気を感じ、「会社がこうですもんね!」という感じが、とてつもなくストレスなんです。


時代に逆行しているというか、変化を柔軟にとらえられていないのかもしれないのですが、話すたびにモヤモヤします。


もっと寛容になれればいいんですけどね。

寛容になるか、無関心でいるか、たぶん深く話をしようとしてみても交わらない気がするので、自分をストレスから守るためにも、スルースキルをアップさせたいです。