ブログネタ
生き方を考える に参加中!
先日のこんまりさんの本を読んでから、少しずつ片づけたい熱が出てきました。

こんまりさんは「片づけは祭りだ!」と言われていて、「時間が空いた時に少しずつ片づける」のではなく、「祭り」として特別感をもち一気に取り組んだ方が良いと言われています。

ただ、初めからそれってハードルが高いですよね。

ちゃんと、理想の生活を思い描く事から始めなきゃいけないし。

でも、何かを変えたい。スッキリしたい。
と思い、週末は意識して「ときめかない」ものを捨てる事に取り組みました。

今週末はアクセサリーと子供服をゴミ袋一袋分捨てました。

アクセサリーはそれこそ学生の時から持っていた安物から、高かったけど錆びていたりしてもう使わないだろうものを思いきって捨てました。
半分以上捨てました。
やれば出来るもんですね。

子供服はお下がりであげるかな?と置いてあったのから、保管時に汚れが浮いてきたものを処分しました。
姪っ子は保育園児にならないだろうから、そんなに枚数もいらないかなと思うと、置いておく必要もあまりないのかなと思ったりしました。

大量にモノを捨てると、罪悪感もありますが、スッキリもしますね。

場所が広くなったのも、また嬉しいです。
ただ、まだ全然道半ば。
まだまだ部屋にはものが溢れています。

出来ることから少しずつ取り組んで、シンプルながら居心地の良い家を目指していきたいです。