頑張りすぎないシンプルライフ

頑張りすぎない、自分ならではのシンプルライフを目指しています。仕事や家族のこと、収納や時短家事、節約のことなどを綴っています。

2017年12月

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!

今年は乾燥に悩まされ、保湿ファンデーションを検討中です。


いつも冬は乾燥するのですが、今年はいつもに増して乾燥している気がします。
特にファンデーションがのらない‥

基礎化粧品は「しっとり」を選び、ファンデーションも保湿を謳っているものを選んでいます。

私は化粧品難民で、ずっと同じメーカーのものを買っているわけでなく、気が向いたらラインごと替えています。
年末というのもあり、年始から新しい化粧品に一気に替えたいな‥と思っても、それは残量と金銭的な事を考えると断念‥。
ただ、基礎化粧品はまだ残っているのですが、ファンデーションとチーク、口紅などメイク道具は変えてもいいかなくらいの残量です。

保湿ファンデーションの口コミをいろいろ見ていますが、安いものは単体だとあまりカバー力がなかったり、高いものも肌に合わなかったら厚塗り感があったり、合っても費用対効果を考えると‥というものもあり、自分に合う化粧品を見つけるのって難しいですよね。

今はDHCのリキッドタイプを使っていて、それも保湿を謳っていて、今まではそれで満足していたのですが、それだけではカバー出来なくなってきたのは歳のせいでしょうか‥

化粧品に関しては、本当に迷走していて、チープな化粧品を使い、疲れていたら化粧も落とさないで寝てしまっていた学生時代。

同期から勧められて在宅で販売、エステをしているような化粧品に出した社会人のはじめ。
この頃が1番気は使っていたかなと思います。
ただ、高いだけの化粧品で結果が目に見えるわけじゃなく、なんとなく足が遠のいてしまいました。

そして、子供が産まれて今は朝の化粧をする時間は5〜10分です。
化粧が薄くなったね、とか疲れて見えるね、と言われない(言えないだけ?!)ので、時間をかけてもかけなくてもお化粧のクオリティは同じなんだと思います‥。

来年は美容にはもっと時間とお金をかけられるようにしたいです。
まつげエクステも再開したいな‥。



ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
今日は夜のニフレルに行ってきました!

今日から休みの人が多いのか、いつもは金曜日の夜はエキスポシティは休日に比べると人が少ないけど、休日並みに人がいました‥。

みんな景気良くたくさんお店の袋をかかえていました!年末年始ねセールの時期って、お財布の紐が緩みますよね。
私もついつい肌着のセットとかを買ってしまいました。

エキスポシティはジェラートピケの福袋に並びたいのですが、数時間並ぶくらいならセールで30%offで好きなものを買ったほうがいいかな‥と思ったりしています。

ハロウィンぶりくらいに行ったニフレルですが、テッポウウオの水槽が変わっていました!
元々そこに居た大きなサメはお隣の水槽にうつっていました。
テッポウウオがかなり大きな水槽にうつっていたので、エサタイムとか、実際に水で攻撃してエサをとるのが見られるのでしょうか?!
それなら是非時間を合わせて行ってみたいものです!

ホワイトタイガーやワニ、うごきにふれるのブースは灯りが暗くなっていて、お休み中なのかな?と思ったら、ホワイトタイガーはお休み中だったけど、ワニはCMでやっていたジャグジータイムでした!
普段、ワニが浮いているのはあまり見ないので面白かったです!

IMG_3705


子供達は帰りにガチャガチャをするのが楽しみで行くのですが、細かいお金がないから〜とスルーしました。
ガチャガチャも少し変わっていて、お土産やさんには以前は動物のシリーズのガチャガチャが置いてあったところにはカバのガチャガチャになっていました。
なぜカバ?!

新しいシリーズになると、自分も欲しくなってついつい財布の紐が緩んでしまいます。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
一昨日は毎週楽しみにしていた「こうのとり」が最終回でした。
来週から「こうのとり」ロスになりそうです。

21時から先週見れなかった第10話を見て、続いて11話を見ました。

子供を産んでから、こういうドラマはすごく切なくなったり、感情移入してしまいがちです。
前回から今回のテーマは重かったですね。

「出生前診断」
胎児に先天性・遺伝性の病気、奇形、染色体異常などがないかどうかを調べる検査の事です。

今回のお母さんが受けたのは「新型出生前診断」と言われる、母体の血液を採って、胎児に染色体異常がないかどうか調べる検査です。

私は「出生前検査」を受けています。
私も、ドラマのお母さん達と同じように、受けても自分には関係ないと思っていました。

陽性だったら、という事は全然考えていませんでした。
それでも結果を聞く日は少し怖かったです。

実際に出生前検査を受けた私が、受けてよかったかと聞かれると、特によかったとは思いません。
検査自体に体の負担はありませんでしたが、受けたことにより、精神的には気にしていないようで結構プレッシャーになっていたのかもしれません。

陽性だったら、更に悩んでまた違う見方になっていたかもしれません。
早くわかってよかった、受けてよかったとか。

デリケートな話題だし、医療の発達と共に産まれる前からわかっていることをどうするか、難しいですよね。

それにしても、赤ちゃんが産まれるシーンをみて、あの小さいふにゃふにゃの赤ちゃんを見ると、ついついもう一人欲しいなと思ってしまいます。

ただ、我が家は持病や生活リズム、経済面などを考えると、子供は二人かなと思っています。
旦那的には、もう一人欲しいなら居ても全然ウェルカムな感じのようです。

話は脱線しましたが、最終回ではそれぞれの新しい道を歩み始めた彼ら。また新しいシーズンで今後が知れればと思います。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
ホリデーシーズンで一時帰国している友人と会いました。
お土産で頂いたコーヒー、早速会社で使ってみました。

IMG_3433


袋自体がドリッパーになっていて、お湯を入れて蒸らして、それをコップに注ぐようになっています。
初めて使うのでドキドキしながら、どのくらいお湯を入れたらいいのかもわからないまま作ってみました。

これが、なかなか面白くて、日本でもこういうタイプのものを売ればいいのに〜と思いました。

昨日ニュースで見て気になったのですが、LINEを使って、電車内で座りたい妊婦と、席を譲ってくれる乗客を仲介する実証実験が東京メトロで始まったらしいですね。
妊娠中の女性が「席に座りたい」と発信すると、「席を譲りたい」と設定している周辺の乗客のスマホに通知が届き、乗客が自分の場所を伝えることで席を譲れる仕組みのようです。

自分自身、妊婦の時にあまり電車に乗らなかったのですが、数回乗った時に感じたのは、みんな冷たいなという感じでした。
そして、優しいのは若いお父さん、きっと小さい子供がいるんだろうなと思います、スマートに席を譲っていただきました。

開発者の方ですかね?話をされていたのが「みんながスマホを見過ぎで周りを見ていないからLINEで携帯にとばす」との事でした。

確かに、みんな電車に乗っていても周りに無関心ですよね。

ただ、私はこのLINEで繋ぐやり方にはあまり賛成ではないです。
譲るって、人の好意なわけで、それを携帯でやるって、なんだかなぁと思ってしまいます。

そもそも、こんなアプリを使わないと妊婦さんやご老人に席を譲って譲れない風潮やら無関心さが問題なんであって‥。

確かにまだ初期でお腹は目立たないけどしんどいという方のためになる、とかいろいろ良い点もありそうだし、実際それで座れると有難いんだろうけど、やはり抵抗があります。

反対というか、どちらかと言うと否定派ですが、検証実験の成果が楽しみです。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
最近読んだ自己啓発本で面白かったので覚書です。

生産性を上げるという内容なのですが、

日本人で「自分に自信がある人」を聞くと20%くらいしか手を上げないのに対して、欧米、中国、東欧などでは80%以上の人が手を上げるらしいです。
確かに日本人ってそうだろうな、と思うし、私自身は自信がないので、手をあげない80%にはいります。

それ以前に日本人って、「できます!」とはっきり言うのって図々しく感じてしまう、奥ゆかしさというか、お国柄な感じ方があるきがします。

ただ、これじゃ自身があり向上していく周りの国に勝てなくなっていくわけですよね。

それでも、じゃあ日本人は本当に出来ないのか?向上心もないのか?というと決してそうではないと思います。

なんだろう、テスト勉強をしていても、「勉強してないから〜」というような、自信があったとしても出来なかった時や失敗したときに自分を自衛するクセがついている気がします。

お国柄や考え方はなかなか変わらないけど、それを認めて受け入れて、自分で自分を認めることで生産性は上がっていくようです。
認めるって、なんだかいいですよね。

マネージメントをする人に向けての書き方の本なのですが、一握りの「出来る人」と大半の「普通の人」残念ながら「働かない人」がいて、働く人の大半は「普通の人」以下で、その「普通の人」の生産性をいかにして上げるか、という話があり、興味深かったです。

働かない、大した仕事をしていない。と思われる人の生産性を少しあげるだけで、本人にも良い効果があり、社会にも貢献できる、その方法を考えるのがマネージャーの腕の見せ所だという事です。

私は結構内容が為になり、生産性に対して意識が変わったので職場でシェアしたいけど、本を読んで自分で内容を噛み砕いて取り入れるぶんにはいいけど、人から言われると、余計なお世話感がある内容な気もするのでなかなか話も出来ません‥。

たまには自己啓発本も読むもんですね。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
最近の子供が歌う歌がクリスマスだったりお正月だったり、お店に行ってもクリスマスのものもお正月のものも売っていて、慌ただしく感じるこの頃です。
そして気分はクリスマスでも年末でもなあたバタバタとした気分で過ごしています。

そんな12月、忘年会が多い時期になってきて、私は車なので基本的に飲まないのでご飯が美味しいお店がいいなぁと思っています。
普段はあまり幹事はしないのですが、お願いされたので今回は幹事をやりました。
久しぶりにお店を選ぶのとか、結構楽しかったです。
ただ、忘年会シーズンなので結構お店は埋まってしまっていて‥

そんな訳で、女子忘年会は隠れ家的な 焼き鳥屋さんを選びました。
前から気になっていたお店で、でも子連れじゃなかなか行けなさそうな雰囲気だったのでこの機会に!と行ってきました。

IMG_3392


食べログの評価は「高い割に‥」という感じでしたが、女性だけなのでそんなに量はいらないし、量より質を求めてみました。

お料理は普通に美味しく、中でも個人的にはサラダが美味しかったです。
サラダが美味しいお店って、ハズレがない気がします。

会社のグチや、知らなかったキナ臭い話、人の噂話に昔話に花を咲かせ、気付くと4時間もたっていました。

同じフロアにはいるけど、普段なかなか一緒にゆっくり世間話をする時間もないので、ゆっくり話せて楽しかったです。

にしても、みんな色んな情報を持っているなぁと思いました。私は会社では仕事でバタバタして、ピリピリした空気で仕事をしているつもりなので、あまり無駄話はしていないつもりです。

みんな、どこでそんな情報手に入れるんだろう?
会社もいろいろ、変化に対応していかなきゃダメですね。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
最近久しぶりに会った同い年の子供がいる友人と話していて出てきた話題なのですが、子供の耳かきって皆さんどうされているのでしょうか??

我が家は大人用の耳かきで、気付いたら耳かきをするようにしています。

やり始めたきっかけは、私がやっているのを見て、興味津々の目で見ていたので、「やってあげようか?」というと、「うん」というので始めました。

やり方は、自分の膝の上に頭を置いて寝っころがらせて、耳を覗きながらカリカリとやっていきます。

それまで、新生児の時以外は特に耳を気にすることはありませんでした。

何かの情報紙かネットで、子供の時は耳かきなんてしないでも大丈夫(むしろ、やってはいけない)、どうしても気になるなら耳鼻科や小児科でプロにとってもらう方がいい。
と見たことがある気がします。
実際、我が家も耳鼻科に行った時に「溜まっているからとりましょうか?」と言われてお願いした事がありました。

なので、積極的にはやってこなかったのですが、耳の中を見てみると‥

すんごい大きいのがいるではありませんか‥

よくこれで聞こえていたね?というような大きさのやつ。

びっくりして、恐る恐る耳をカキカキすると、ごそっと大きいのが取れました。

‥やっている親としては大物が取れた快感〜!を味わえました。

それから注意して見ていると、息子はあまりたまらないけど、娘は放っておくと結構大きいのがたまりやすいように思います。

そのため、今では特にタイミングを決めてはいませんが、定期的にわたしが耳かきをしています。

友人は、毎日お風呂上がりに綿棒でケアをしてあげているらしいです。
毎日ってすごくマメな気がするのですが、友人曰く、歯磨きみたいなもので習慣になっているようです。
子供の耳を耳かきでやる方が怖い!!らしいです。

お互いに自分が標準だと思っていたので、「へ〜!!」と新しい発見をした感じになっていました。

育児の中で、意外と他の人のやり方を知らない事って色々あるよな、と思いました。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
「保育園の発表会で使う衣装を作ってください。」と依頼がありました‥。
今までそんな事なかったのに?!
と思ったら、年長さんは劇のため、衣装が必要なようです。
今までの劇のあの衣装は親御さんが手を入れていた知らなかった!!

劇はピーターパンをやるようです。
基本的には一から作るんではなく、リメイクします。
女の子はドレスを着たい子が多いらしく、既製品のドレスにちょこっとフリフリをつけたりするらしいです。
フリフリをつけるだけでも、苦手な私からするとかなりの負担です‥。
我が家は帽子とベストにボタンや飾りをつけてきてくださいと言われました‥
自身がない‥お裁縫とか、本当に苦手なんです。
本番に外れてしまう事のないようにしなきゃですね。。

息子に聞いても、誰が何の役をするのか、どんな役があるかもよく分からず当日のお楽しみのようになっています。
とりあえず分かるのは、息子と一緒の幕で出るお友達と、主役と他の役名がありそうな子くらいです。

お迎えに行くと、先生方も背景や小物を残って作ってくださっています。
毎年の事ながら、担当の先生方は大変だなと思うし、ありがたいですね。

どんな劇でもきっと涙腺崩壊してしまうと思います。
息子の出番なんて、本当にちょこっとなんです。でも、最後に役名と自己紹介をするのですが、絶対泣いてしまうと思います。

後4ヶ月の保育園生活、時々一人でいろいろと思い出してなんだか泣けてきてしまいます。
成長したなというのが一番ありますね。
卒園式、寂しいなぁとまだまだ先なのに思ってしまいます。

今回の発表会も、年少のダンス→年中の合唱からの劇です。
去年の年長さんを見ていると、すごくしっかりして見えたのに、今年は大丈夫なのかと思ってしまいます。
でも、親だからわからないだけで、きっとすごく成長しているんですよね。

そんな子供に負けないように、せめて衣装くらいはしっかり作ろうと思います。

ブログネタ
今日のつぶやき に参加中!
保育園無償化は本当にやるんでしょうか?
どちらかというと、恩恵を受けない我が家とさては、無償化よりも待機児童解消をどうにかしてほしい。
我が家は待機児童にはならなかったけど、第一次は落ちました。
両親共働きフルタイムで二人とも落ちるってどういうこと?!と憤りを覚え、本当にペーパー離婚とかしなきゃ入れないの?!とイライラしながら過ごした日々を思い出します。

確かに幼稚園、保育園無償化はかなり家計が助かります。
3歳から5歳まで我が家の場合は三年で100万円くらいが浮く計算になります。
毎年旅行に行く余裕ができますね。

所得が多いと、そのぶん費用も高いですし。
ただ、我が家は保育園生活はあと二年だし、どうせ実施されるのは2019年度?となると一年しか恩恵を受けない。なら、別にあまりメリットなくない?と思ってしまいます。
今まで払っていたのに、これからの人は払わないでいいとか、そんな事に税金使うならもっと考えて欲しいと思ったり。

この子育て政策系って、結局は市町村で違っていたり、所得制限があったりと、恩恵は受けられません。

高校無償化も所得制限があるし、所得制限のあるものは結局ことごとく引っかかっている気がします。

幼稚園も、園によって特色を出しているけど、その分値段も違います。
公立の昔ながらの幼稚園でも無料、私立の勉強や課外活動に力を入れている幼稚園も無料、となったら後者を選ぶ気がするのですが、どうなるんでしょうか?

公立だと二年保育のところもありますが、今なら出費を抑えたい家庭はその入園を狙い、余裕がある家庭は三年保育で私立幼稚園に行かせる。という棲み分けがなんとなく出来ていますが、無料なら三才から預けたい人が増える。
ゆえにまた待機児童?が増えそうな気がします。
ただ、これは待機児童になるのか、謎ですが‥。

こういう無償化や補助金を出す場合、年収制限はとりあえずやめて欲しい。
と無償化に今思う事でした。

このページのトップヘ