頑張りすぎないシンプルライフ

頑張りすぎない、自分ならではのシンプルライフを目指しています。仕事や家族のこと、収納や時短家事、節約のことなどを綴っています。

2018年11月

ブログネタ
◆日々の出来事◆ に参加中!
毎年12月に入ってから手配している年賀状ですが、今年は早めに手配しました!

いろんなサイトからDMがきて、「年賀状早期割引」をやっているのに惹かれて、いつもなら腰の重い年賀状作りを早めにやってみました。

毎年ネットで印刷サービスを利用しているのですが、今年はネットスクウェアでお願いしてみました。
何より、安い!
ネットで見た他のサイトより安く、デザインも普通に可愛くて決定しました。

昔はプリントゴッコで手作りで作っていた時代もありましたね。
25年くらい前でしょうか?まだPCが一般的に普及していなかった時期、ランプを二個つけて、画像を選んで転写して、インクをのせて、ひたすら押す‥。

ランプは使い切りで高いのに失敗したり、インクののせ方を間違えて失敗したり、何枚も作っているとスレてきたり‥懐かしいです。

それから、PCが普及し、次は年賀状ソフトで自宅でデザインをしプリントアウトしていました。

そして今はネットでデザインもプリントアウトもボタン一つで手配出来てしまいます。

何も疑問を持たずにパッとネットで注文しましたが、昔の事を考えるとすごいですね。

もう手元に届いたのですが、まだ宛名書きと一言メッセージ書きが残っています。

まだ年末感はないので12月に入ってからやろうかな、と思っていますが気をぬくと、せっかく早めに手配をしたのに例年通りになってしまいそうです。


あと一ヶ月半で新年なんて、早すぎる、、

今見たい映画、東野圭吾さんの「人魚の眠る家」です。

昔本を読んだことがあり、映画化にあたり再度読み直しました。

簡単なあらすじは、子供の受験が終わったら離婚予定だった夫婦の娘が事故で脳死状態になるのですが、娘は夫の会社の技術者の力で身体を動かす事が出来るようになっていきます。
でも、それは電気的に技術的に動かされているだけで。
それでも、母親はそれに生き甲斐を感じどんどんエスカレートしていくけど、身近な人が傷ついて、周りを巻き込んでいくというものです。

子供を持つ身として、グッとくるものがあります。

原作を知っていて映画を見ると、分厚い本が二時間にまとめられているため本の方が内容が濃くて面白いことが多いですが、篠原涼子さんと西島秀俊さんのCMを見るだけで引き込まれてしまいました。

絢香さんの主題歌もまた涙を誘いそうです。
映画を観て思いっきり泣くのもいいな〜と思っていて、ぜひ劇場で観たい!!

映画を観に行くなら平日のレイトショーくらいしか時間がとれないので、次の日しんどいなぁとか考えるとなかなか腰が重くなってしまいます。

最近邦画を見る機会が多く、洋画からはすっかり離れてしまっています。

レンタル屋さんにも、行ってなさすぎて、たまに行くと気になる映画がいっぱいあるのですが、それを見る時間もなく。

もう少し自分の時間がとれるようになったらレンタル屋さんに行って気になるものを見たいと思います。

今週にはいり、めっきり寒くなりましたね。
本格的に寒くなりコタツから出たくなくなる時期が来る前に、家を整えていきたいと思っています。

・粗大ゴミ、小型粗大ゴミを出す

粗大ゴミは1m以上のもので、意外と本当に大きいものしか当てはまりません。
小型粗大ゴミが実は多く、30cm以上100cm未満てあり、傘や子供のちょっと大きめのおもちゃなどらこれに含まれます。

そんな地味に捨てたいものがたまっているので、年末までにスッキリしたいと思っています。
あと12月の一回のみなので、リストアップして捨てます!!

・普段の週末にはあまりできないけど気になっている箇所を掃除したい。

トイレとお風呂の換気扇掃除、水周りのリセット、電気の傘掃除、ベランダと玄関の掃除などなど、実は気になっているけど見て見ぬ振りな箇所を見つけようと思うといくらでも出て来ると思います。
これをきっちりリスト化して、出来たことと残ったことをきっちりさせたいと思います。

・一部屋一部屋のベースの綺麗さにもっていく

これはバックリとした考えなのですが、その部屋で誰が何をするかを考えて、収納含め一度リセットして、その状態を保てる仕組みづくりをしていきたいです。

こうやって書き上げるだけでも、正直少ししんどくなっています。
毎年、やりたいなぁと思っていた掃除やら片付けやらが道半ばで終わってしまうので、出来る仕組みづくりをきっちりしていきたいと思います。

このページのトップヘ