頑張りすぎないシンプルライフ

頑張りすぎない、自分ならではのシンプルライフを目指しています。仕事や家族のこと、収納や時短家事、節約のことなどを綴っています。

2019年02月

ブログネタ
◆日々の出来事◆ に参加中!
最近zozoで買い物をする事が多く、三箱届いたのですが、zozoからの箱がやたらタバコ臭いんです。

一番はじめにきた時から気になっていて‥

ヤマトさんが持ってきてくれて、いつも同じおじさんで、そのほかの荷物はあまり気にならないし、ズーーっとタバコの部屋にないとこんなに臭いつかないんじゃないか?!というくらい臭くて、zozoから発送する時点で臭いんじゃないかと思っています。

一度だけならたまたまかな?と思うのですが、3回ともですよ!

3回頼んで3回とも気になったので、これは一度問い合わせようかと思うくらい。

タバコの匂いが苦手なので、結構嫌で、箱も早く捨てたいくらいですが、これもまたすぐには捨てられずストレスです。。

ARIGATO会員をやめるつもりで、最後に駆け込みで結構いろいろ購入しちゃっていますが、やっぱりモノを見ないとイメージが違うものがありますね。

考えて買ったつもりですが、サイズ感を含め、何着かは着ないような気がしています。
安物買いの銭失い‥

最近カードの支払いがおかしな事になっています。
1月は30万円、2月は20万円、3月はまだ二月も閉まっていないのにすでに18万円‥。
三月は車検もあるし、そうなると四月もまたどエライ事になりそうです。

三月の分は旦那の出張分だし、毎月ちょこちょこ家計とは関係ない支払いもあるのですが、それでも家計が乱れています。

家計簿には使った月で計算しているのですが、カードの支払いには気を使っていかなきゃですね。


ブログネタ
日記です に参加中!
水泳の池江璃花子さんの白血病の報道に驚いています。
お祖母さんの「水泳なんていい、とにかく長生きしてほしい」という言葉に胸が苦しくなりました。

好きな事に一生懸命取り組んで、オリンピックに出られるような努力や才能があり、親や祖母としては期待をしてしまいます。
けど、一番の願いは、幸せに一緒に生きていきたいと思います。
親目線で見てしまい、すごく辛い。。
娘や息子が病気なんて、変わってあげたい。

18歳、来年から大学も決まり、オリンピックを目指して頑張っていこうとしていた矢先。

メディアで「競技者だから」とか「復帰には」とかあるけど、そんな煽らないで、静かに見守ることは出来ないのでしょうか。
今はネットでいろんな情報が得られますが、自分が弱っている時に自分の事をいろいろと、予測や不確かな形で書かれて、辛くなってしまいます。

プラスの見方をすれば、早期発見でよかった。けど、なんで自分がという思いが消えないと思います。

本人が一番辛くて気持ちも落ち着かないと思うけど、しっかりしたコメントを出されていました。

完治して、また元気な姿を見られるよう祈っています。

話は変わりますが、明日はバレンタイン。
1日早いですが娘と私からのチョコレートを渡しました。
今年は気力がなく、買ってきたチョコにしました。

2F44A29E-CEE3-46C0-BFA5-924727CFF928

ブログネタ
◆日々の出来事◆ に参加中!
先日ママ友と話していて、子供と一緒の部屋で寝るかみたいな話になり、数人はもう自分の部屋を与えて、そこで寝ているという話でした。

自分の部屋を幼稚園、保育園の時から与えるという感覚があまりなかったので、驚きというか、衝撃というか‥

昔の自分を思い返すと、いつだかわからないけど自分の部屋を与えられ、友達が来たり勉強をしたり、一人で篭ったりとして使っていました。
今思うと、幼稚園や小学校の低学年の時から部屋で遊んでいた気もします。
友達の家に行ってもそうだった気がします、リビングで遊ぶほうが少なかったかな‥と、うろ覚えの記憶ですが。

いつくらいから、自分の部屋を与えるべきなのか悩んでいます。
子供部屋になるのは、今私と旦那で荷物を置いているふた部屋を明け渡すことになると思います。
でも、今のところ自分の部屋をもっても、そこで何するの?という感じだし、寝るのはみんなで一緒だし、あまり必要は感じていないです。

出来れば家にいるなら一緒にリビングにいればいいと思うし、自分の目の届くところにいて欲しいなと思います。
これが、口答えとかするようになったらまた変わってくるんでしょうか‥。

子供の成長につれて、あれっていつくらいから必要?みたいな事が増えている気がします。
携帯っていつから持たせる?
塾にはいつから行かせる?
子供だけで遊びに行かせるのはいつから?
結局、自分の判断にはなるのですが、周りの話には引きずられたり、引っ張られたりするなと感じていて、我が家はどうする。をしっかり持ちたいと思いました。

このページのトップヘ