今見たい映画、東野圭吾さんの「人魚の眠る家」です。

昔本を読んだことがあり、映画化にあたり再度読み直しました。

簡単なあらすじは、子供の受験が終わったら離婚予定だった夫婦の娘が事故で脳死状態になるのですが、娘は夫の会社の技術者の力で身体を動かす事が出来るようになっていきます。
でも、それは電気的に技術的に動かされているだけで。
それでも、母親はそれに生き甲斐を感じどんどんエスカレートしていくけど、身近な人が傷ついて、周りを巻き込んでいくというものです。

子供を持つ身として、グッとくるものがあります。

原作を知っていて映画を見ると、分厚い本が二時間にまとめられているため本の方が内容が濃くて面白いことが多いですが、篠原涼子さんと西島秀俊さんのCMを見るだけで引き込まれてしまいました。

絢香さんの主題歌もまた涙を誘いそうです。
映画を観て思いっきり泣くのもいいな〜と思っていて、ぜひ劇場で観たい!!

映画を観に行くなら平日のレイトショーくらいしか時間がとれないので、次の日しんどいなぁとか考えるとなかなか腰が重くなってしまいます。

最近邦画を見る機会が多く、洋画からはすっかり離れてしまっています。

レンタル屋さんにも、行ってなさすぎて、たまに行くと気になる映画がいっぱいあるのですが、それを見る時間もなく。

もう少し自分の時間がとれるようになったらレンタル屋さんに行って気になるものを見たいと思います。