機能一覧|メール送信サービス「STARMAIL」

メール配信機能|メール送信サービス「STARMAIL」

PCメール対応 スターメールは携帯だけではありません。PCメール、フリーアドレスにも対応!
メールテンプレート あらかじめフォーマットを作成、登録し、簡単に流用できる機能
メール配信可能時間
制限機能
メールの配信時間を設定できる機能。
夜間メール配信禁止などの設定が可能
データ差込

メールの本文に個別情報を自動で差し込む機能。

スターメール属性データベースに登録した属性データをメール本文に自由に差し込みできます。例えば、「○○さんお誕生日おめでとうございます。」「現在、××ポイントです。」などといったメール配信が可能となり、個人を特定できるメール配信だけに、One to Oneを意識したメール施策が可能となります。
テスト送信 チェックボックスで指定したアドレスにテスト送信できる機能
バックナンバー機能 過去のメール配信内容を検索、修正し、再利用する機能
セグメント配信

お持ちのユーザー属性データを利用し、セグメント別のメール配信が可能です。

年齢や性別、住所・・・などの、様々な属性データを自由にセグメント分けし、グループを作成することが可能です。あとはそのグループに向けてメール配信スケジュールを設定するだけ。一度グループを作成すればDB内のメールアドレスのメンテナンスだけでグループ内のアドレスリストも自動で更新されます。

メールエンジン機能|メール送信サービス「STARMAIL」

並列配信 C言語による非同期IOを利用した並列配信することによって、高速性を実現
並列作成 登録したスケジュールの時間を判断し、
メール作成と配信を同時に実行します。
エラー自動
クリーニング
エラー率を低減するためのクリーニング。
エラーメールも受信して対応。
スピードコントロール

速いだけでなく、メール配信後のサイトアクセス負荷を考慮してコントロール。

メール配信後にユーザーがサイトにアクセスしてくるタイミングを制御する機能です。意図的に時間を掛けてメール配信を行うことにより、メールで案内されたサイトに集中する負荷を軽減します。スターメールでは登録タスクごとにメールスピードを3段階で設定可能です。
サーバー冗長構成

サーバーがダウンしてもスタンバイサーバーに自動切換え!

配信サーバーの完全冗長構成が可能です。万が一、サーバーのダウンやプロセスの停止などの異常が発生し、メール配信が続行不能となった場合はアラートを発報すると同時に、自動的にスタンバイサーバーへ切り替えを行い、メール配信を継続します。   

読者(ユーザー)管理|メール送信サービス「STARMAIL」

属性の
自由設計

顧客データベースの属性定義を自由に設計できる機能

年齢や性別、住所・・・などの、お客様のお持ちのユーザー属性データに応じてスターメール属性データベースの設計が可能です。これらの設計した内容をメール文書に差し込んだり、属性別にセグメント配信したり、ユーザーを検索してメール配信状態を確認したり・・・様々な可能性が広がります!
一括登録
(スポットメール配信)
外部のファイルデータを一括で登録できる機能
エクスポート 顧客データをダウンロードする機能
エラー処理

メール配信エラーの発生回数により配信を自動停止する機能

携帯メール配信において重要なのが、エラー率軽減のためのアドレスクリーニング。スターメールではキャリアから返信される様々種類のエラーパターンを全て分析し、弊社独自のノウハウにより、エラー内容にマッチした内容で自動クリーニングします。
メールログ・
クリック測定

メールのログを画面で確認し、配信、クリック数を閲覧できる機能

メール配信において重要なのが、結果分析。ユーザー毎の詳細な配信ステータスやメールに埋め込んだURLへのアクセス状況が測定出来ます。それらのデータは日別、時間別の一覧及びデータダウンロードで任意に分析可能です。
絵文字メール配信 絵文字パレットを使用して、本文に絵文字を挿入する機能
HTMLメール配信 HTMLメール(デコメール)を作成、送信する機能
デコメールエディタ

絶対誰でも使える!簡単操作なのに高機能

簡単操作で3キャリア対応のデコメールを作成可能!しかも、HTMLタグ直接編集も可能!便利さと柔軟性を併せ持ったエディタです。
一括入稿機能

絵文字もHTMLタグも自動変換!さらに個別編集も可能

3キャリア分のメールを一括して作成、入稿できる機能。もちろん、絵文字やHTMLメールのタグも自動変換。さらに、変換後の文書を3キャリア個別に細かな編集が可能です。
カレンダー画面 カレンダー上で、その日にスケジュールされている件名、件数を確認できます。
ハードウェアキー認証

専用ICチップ内臓キーによるログイン認証

管理システムへのアクセスにハードウェアキーのご利用が可能です(オプション)。キーには、デジタル証明書・秘密鍵が格納されますが、通常のUSBキーとは異なり、専用チップが搭載されていますので中身を取り出すことは不可能です。 当然、SSLによる確実な双方向認証を行うことができますので、通信路は暗号化され、きわめて高度なセキュリティが確保できます。   

その他の機能|メール送信サービス「STARMAIL」

  • 配信グループ登録機能
  • 配信元アドレス設定
  • 配信タスク登録
  • セグメント配信(性別など)
  • キャリア別本文作成機能
  • 文字数カウント機能
  • 文字コード指定機能(SoftBank用)
  • 1行あたりの文字数設定
  • SSL対応
  • 権限管理
  • 顧客データダウンロード
  • SPF対応
  • envelope-from対応